インターネットのセキュリティ対策のシステムを考える時に、非常に重要になるのがセキュリティポリシーという方針書です。

マンションのセキュリティシステム
Navigation

セキュリティ対策のシステムと方針

インターネットのセキュリティ対策のシステムを考える時に、非常に重要になるのがセキュリティポリシーという方針書です。これは規則ではなく、その会社の方針をそれぞれが自社に合わせて作っていく必要があります。これはただ他の会社のポリシーをまねただけでは、セキュリティ対策の意味が薄くなるということになります。自分たちで考えて、自社にあったポリシーを作り上げた時に、そこからセキュリティ対策も出発するというほどの内容になります。

ですのでセキュリティ対策のシステムを導入するとしても、それにまかせっきりになるのではなく、それらのシステムを活用できるようになるということが重要で、そうなるとセキュリティ対策も柔軟に対応できるようになるということになります。お仕着せのものでは、何事でも定着しずらいということがありますが、セキュリティ対策のシステムを導入でも同じです。

その点も導入時に担当者などとよく相談して、情報セキュリティポリシーも同じように作っておくということが必要になります。あくまでも人間が活用するのがシステムで、すべてをしてくれるのがシステムではないという意味になります。そのようにセキュリティ対策関係でも自社だけの方針を作り、活用するということが思想面でのシステムの中心的な導入ということになります。

Copyright (C)2017マンションのセキュリティシステム.All rights reserved.