インターネットでは、セキュリティ対策のシステムの導入が不可欠ということですが、情報をやり取りしながら信頼ということで、ショッピングをしたり、サービスを受けたりします。

マンションのセキュリティシステム
Navigation

セキュリティのシステムと断片的情報の統合

インターネットでは、セキュリティ対策のシステムの導入が不可欠ということですが、情報をやり取りしながら信頼ということで、ショッピングをしたり、サービスを受けたりします。そしてそれらの個人情報も非常に重要になるということですが、例えばインターネットなどでも、安易にさまざまな情報を提供すると、それが断片的にでも危険な場合があります。例えば情報を収集したいという側では、インターネットで、占いなどをさせたりする場合、名前は記入させなくても、生年月日や星座などや性別などを入力させます

しかし、他のサイトも持っていて、無料会員などで名前などの名簿があると、IPアドレスが共通していれば、それらの情報を統合できます。そうすると個人情報がより正確になるわけです。最近のサイバー攻撃やウイリスなどの粘り強さや根気などを考えると、どのような方法でも情報を集めようとします。隠しているような情報でも、そのようにさまざまなところから収集されている可能性があります。

蜘蛛の巣のように張り巡らされている情報収集の網もあるということになります。また例えば犯罪などの犯人の情報などが匿名の場合でも、3時間ぐらいで犯人や家族がインターネット上でわかってしまうという話もありました。そのように方法はいくらでもあるということですので、そのような世界の中での個人情報の扱いは非常に重要ということになり、対策も必須ということになります。

Copyright (C)2017マンションのセキュリティシステム.All rights reserved.